A lot of hobbies

カワサキ W3 とホンダ Benly でツーリングやキャンプ メンテは自分で出来る限りサンデーメカニックで! ハイエースのDIYや旅行日記も、 沢山の趣味に挑戦したいです。

W3

KAWASAKI W3 プラグ交換のこだわり

W3のプラグ交換をしました。
W3のプラグって普通にホームセンターで手に入るNGKのB7ES、500円弱でしょうか、
イリジウムは高いし〜鈍感な自分は違いがわかりましぇ〜ん(^^;
プラグ番手もメーカー指定の番手を使っています。

自分の場合はプラグに合わせてキャブ調整を行っていて、
指定番手で、ちょうど良い焼け具合になる様にキャブ調整をしています。
この辺もこだわり?

プラグの番手を変えて焼け具合を丁度いい様にするのも有りだし、
乗り方にもよるでしょうが、ノーマル車体の場合には、
指定番手を使いキャブ調整で焼け具合を追い込んだ方がバイクには良い気がします。

プラグの交換サイクルは2000〜5000キロが目安らしいのですが、
自分の場合は一年位を目安に行っていて、走行距離にしたら1万キロ弱くらいかな?
特に不具合もないんで^^;

新品はいいですねぇ〜箱もカッコいい〜
IMG_6719



















一年使ったプラグの焼け具合、
若干濃い目に調整してありエンジンのかかりも特に悪くもないので、
うちのW3にはベストな状態かなぁ〜?
IMG_6720




















左右だいたい同じくらいの焼け具合です。
IMG_6725



















ここから更にこだわり、プラグにマーキングをします。
プラグ先端のLの開いている部分をシリンダー中央に向けるための確認用です。
こうする事により点火効率が上がる?
IMG_6732



















マーキングした箇所が外側になる様にして、Lの開いている部分をできる限り中央に向けます。
もちろんトルクは管理してますんで若干のずれはありますが、
ドンピシャ決まるとなんだか嬉しい〜
今回は左右ともにドンピシャ!
IMG_6733
















プラグ交換のこだわりでした〜(^^)y
もうすぐバイクのベストシーズンが来ますね!


カワサキ W3 レストアの続き~

関東の梅雨も本番ってところです。

余り乗る機会がないので、W3のレストアの続きです。
パッと見は綺麗な部品もメッキが剝がれている所はあっという間に錆で茶色くなってしまいます。

いつかはやろうと思っていましたが、予備にとっておいたシフトリンケージ一式、

状態の良い部品を見繕って悪い物と交換して、良い物を再メッキに出します。
なので現在のW3のリンケージは、ガタガタのが付いています。
IMG_5412



















ついでに硫酸パンチでメッキが剝がれているチェーンカバーもね~
パッと見綺麗なんですが、濡れると一気に錆びてしまい、毎回ピカールで磨くのも大変なんで
IMG_5413



















メッキ屋さんから見積もりが届き、部品個々に金額が記されていました。
合計金額を見ると諭吉が丁度二人、下地が悪いんでしょうがないかぁ~

錆びで出来た凸凹も磨いて、更にクロムメッキ仕上げで、小さな部品は100円からって
手間を考えると安いと思います。

一か月後、仕上がって来るのが楽しみだなぁ~


スポンサー
アクセスカウンター
  • 累計:

最新コメント
ギャラリー
  • KAWASAKI W3 プラグ交換のこだわり
  • KAWASAKI W3 プラグ交換のこだわり
  • KAWASAKI W3 プラグ交換のこだわり
  • KAWASAKI W3 プラグ交換のこだわり
  • KAWASAKI W3 プラグ交換のこだわり
  • 檜原湖でワカサギ釣り
天気
記事検索
連絡先
QRコード
QRコード
広告