A lot of hobbies

カワサキ W3 とホンダ Benly でツーリングやキャンプ メンテは自分で出来る限りサンデーメカニックで! ハイエースのDIYや旅行日記も、 沢山の趣味に挑戦したいです。

未分類

ハイエースに凹みがぁ~捜査報告 No.2

本日、販売店から連絡がありミドルワゴンのデモカーをひっぱて来たので見に来てくださいとの事、
早速仕事帰りに見に行きました。

事前に内張りを外してあり、ボディ裏側を確認出来る様にして置いてくれました。

ぬぁんと~私の車両程では無いけれど、まるっきし同じ所に補修したかの様な傷が!

これがその画像です 傷はあるが、地金は見えない程度でした。
P1050130.jpg 

こちらが、私の車両の画像です こちらの方が傷はデカイ!
IMG_0750_20130627210215.jpg 

そして気になる外側ですが、上部の箇所の歪みは見つかりませんでしたが、
下側の歪みは、同じ様な箇所に立てに歪みを発見しました。

歪みの高さに顔を落とし後ろからすかして見ないと確認できないのですが、
ワックス等の拭き取り作業などしている時に、おやっ! っと発見してしまう方もいるかもしれないでね~

ミドルワゴンには大小あれどこんな箇所が有るなんて~
ワゴンに乗っている方は、気づかないんですかね?

と言うか、ちょっとこの品質管理には、ん~~~~~

製造ロットで傷の大小は有るのは分かったのですが、
作りの雑さは隠せないですな~~~~~

販売店も、ん~~~~でした。

これ以上はもう何も言わないですが、色々と考えさせられた一ヶ月でした。

ハイエースに凹みがぁ~捜査報告!

本日、販売店の店長よりボディ裏側の修理跡と歪みについて驚愕の事実を伝えられました。

製造側から店長に伝えられた事を聞いたのですが、
なんとΣ(゚д゚lll)

裏側の修理跡は、修理跡では無く塗装工程で付く傷だと言う回答でした。
ハイエースワゴンは大小様々ではあるが、あの箇所に塗装工程で傷が出来る車両が存在するらしく
この車両の場合でも傷は許容範囲内だそうで、それが当たり前と言う回答でした。

当たり前と言われても裏側鉄板の塗装が剥がれて地金が見えているんですよ~

もうビックリと同時にその品質管理にガッカリです。

表側の歪みに関しては、外圧のかかった物ではないか?との製造側の答えで、
これは見落とした可能性は有るとの回答でした。

なんだか、こちらに責任が有る様な回答でしたが、
歪んでいるのは事実なので販売店が対応して下さいと言われたそうです。(これは本社側から言われた?)

なんだかしっくりこない回答に店長も私もなぜか両者とも納得できない感じは残ってしまいました。

製造工程で地金が見えた状態でも出荷OKなんですな~ (;゚Д゚)!
せめて防錆塗料でも塗って下さいよーっ!

なんだか此方がクレーマーになってしまった感じで後味が悪いです。

まさかこんな状態で出荷されている車両が多数存在することを
販売店側も知らなっかったらしく、品質管理を求めて行きたいと言ってました。

なんだか、本当にしっくりできませんが、ここに報告させて頂きますm( _ _ )m


追加報告!
後日、ハイエース等の防音加工をしているショップに事情を説明して聞いた所、ボディー裏側のその様な事例は、今まで見た事が無いですね~との事でした。
なんだ、このモヤモヤ感は!

  



スポンサー
アクセスカウンター
  • 累計:

最新コメント
ギャラリー
  • 北海道ツーリング 2017 4分の動画にまとめてみました。 
  • 北海道ツーリング ROADSTER & SPORTSTER 四日目~最終
  • 北海道ツーリング ROADSTER & SPORTSTER 四日目~最終
  • 北海道ツーリング ROADSTER & SPORTSTER 四日目~最終
  • 北海道ツーリング ROADSTER & SPORTSTER 四日目~最終
  • 北海道ツーリング ROADSTER & SPORTSTER 四日目~最終
天気
記事検索
連絡先
QRコード
QRコード
広告