A lot of hobbies

カワサキ W3 とホンダ Benly でツーリングやキャンプ メンテは自分で出来る限りサンデーメカニックで! ハイエースのDIYや旅行日記も、 沢山の趣味に挑戦したいです。

グルメ

セイコーマートの北海道メロンクリームパン

通勤途中にあるコンビニのセイコーマート、

北海道をメインとして茨城県と埼玉県にしかないコンビニエンスストア
それと北海ダーな方は御用達~

たまたま見つけた新商品の北海道メロンクリームパン
職場の冷凍庫に保管してあって、今日が消費期限だ~食べなきゃ!

冷凍庫からそのメロンクリームパンを取り出すと、若干水分の抜けた?凍った?

サクッとしたパンの食感とねっとりメロンアイスの様な感じになった中のクリームが、
と~っても合う~

うっうまいぞ~

お試しあれ~!
IMG_5315


気になっていた秩父ぐるめ!豚丼を食べに~

W3の調子を維持するのに、いつも秩父をくるっと走ってくる。
今時期は早朝5~6時くらいには自宅を出発して国道299号線を秩父方面へ7~8時くらいには道の駅芦ヶ久保で(^。^)y-.。o○

そのまま気分次第でいつもは、長瀞方面か定峰峠へ抜ける。

今回は、お店の開店時間に合わせるためちょっと大回りしてから長瀞方面へ~
まだ標高が高い所は桜が咲いていました。
P1060679



















そのお店は波久礼駅近くにある。
たてがみ、という焼肉屋さんです。
いつもこのお店の前を通るのですが、開店前なので通り過ぎていました。
IMG_3553



















これがその豚丼です。
IMG_3552



















これは、並盛850円に+100円の味噌汁キャベツセットです。
豚肉は、タレに漬け込んでいなく、注文をうけてから特性みそだれを付けながら炭火で焼く手法です。

美味いっす!
味噌々していない味噌だれが程よく豚肉に絡み、
炭火で香ばしく仕上げられた柔らかい豚肉は、ご飯とも良く合い箸がすすみます。 

北海道の帯広の豚丼も美味しいですが、こちら秩父の味噌豚丼も良いな~

また行こう~!



パエリア

パエリアを食べに行きました!
 
お店は、川越にある西班牙市場で本場スペインでチャンピオンになったとか、
 
お店の外観は、工場を手作りで改装した感じ?

 
店内は、もっと凄い!
 
まるで、お店その物がアート
 
一見の価値ありですぞ~

 
 
そんでもって注文したパエリアがこちらで~す。
 

この時は、
 
ランチを注文して他に、
 
スペイン風オムレツ・ガスパチョ・コーヒーが付いて1300円でした。
 
このレベルで1300円は、とても安いと思いました。
 
今度は、他の料理も食べてみたいな~!

うなぎ

鰻を釣って自分で調理して食べるのも好きなんですが、
 
プロが調理した鰻を食べるのは、もっと大好きです。
 
久しぶりに美味しい うな重の食べれる鰻屋さんに出会う事が出来ました。
 
埼玉県桶川市にある うなぎ赤坂ってお店で、
 
店構えは、庶民的で小さな居酒屋って感じです。
 
店内もそんな感じでした。
 
女将さんに おススメは?って聞くと 得特上ですよ~って言うんでそれを注文しました。
 
ここは、注文が入ってから鰻を捌くのでちょいと時間がかかります。  待つこと30分
 
65df2349.jpg
じゃじゃ~ん
でっでっかい!重箱からはみでてるぞ~
これで2700円です。
 
味付けは、見た目程濃くはなく鰻の風味を大事にした味付けであっさりで私好みです。
臭みなどまったく無くて骨も全然気にならなくって
鰻はふわトロって感じで
うっうま~い!
 
店の主人に、美味しいですね~って言ったら
色々と鰻について教えてもらうことができました。
 
自分が鰻釣りをする事を伝えると
今度釣れたら持ってきなって言ってくれました。 ラッキー
天然の鰻は、違うからな~と言ってました。
 
次回の鰻釣りシーズンが楽しみになって来ました。
 
やっぱりプロが調理すると違うんだろうな~!
 
そういえば、調理代聞くの忘てしまったです。
 
また行くことにしよう!
                 
 

うなぎの蒲焼

土用のを丑の日には、ちと早いけど釣ったうなぎを調理しました!
 
10fdd40e.jpg
焼酎で酔わせたうなぎを背開きにします。
目打ちをして
左利きなので逆から包丁を入れていきます。
プロじゃないんで細かいところはカンベン!
 
4123306e.jpg
ここまで裁いても動きます。
天然うなぎの生命力は、凄いです。
 
10cf4f3a.jpg
ひれも取ます。
 
6e06a009.jpg
串打ちをして白焼きにします。
今回は、ガスで行いました。
そして蒸しに入るのですが、同時にタレを作らなくてはいけません、
頭と骨を焼き、熱したみりんと日本酒に入れその後、醤油とザラメを加え
軽く煮詰め、浮いている余分な油を取り除きすばやく冷まします。
 
8aa7984e.jpg
うなぎを蒸している間に耐火煉瓦で焼き台を作ります。
レンガ16個でこんな立派な焼き台が!
うなぎ以外にも使ってるんですけどね!
 
最後の焼きは、やっぱり炭火がいいんです。
炭火が落ち着くころ、蒸したうなぎも冷めいよいよ最後の仕上げです。
 
d9fcad72.jpg
うちわ片手にパタパタ焼いていきます。
あたり一面美味しそうな香りが!
 
d9036520.jpg
じゃじゃ~ん!
完成です。
うっうま~い!
 
うなぎの味が濃いです濃厚です。
養殖うなぎも美味しいのは沢山ありますが、
また違った美味しさがあるんです。
 
自分でつくると自分好みの味付けができるのが良い所!
天然うなぎの味を楽しみたいのであえて軽めの味付けです。
 
でも、荒川の天然うなぎなので食べすぎには・・・・・・・・?
一年に一度の楽しみでした~!
 
 
 
 
 

スポンサー
アクセスカウンター
  • 累計:

最新コメント
ギャラリー
  • 東北・北海道紀行紀行~美味しかったベスト10
  • 東北・北海道紀行紀行~美味しかったベスト10
  • 東北・北海道紀行紀行~美味しかったベスト10
  • 東北・北海道紀行紀行~美味しかったベスト10
  • 東北・北海道紀行紀行~美味しかったベスト10
  • 東北・北海道紀行紀行~美味しかったベスト10
天気
記事検索
連絡先
QRコード
QRコード
広告