土用のを丑の日には、ちと早いけど釣ったうなぎを調理しました!
 
10fdd40e.jpg
焼酎で酔わせたうなぎを背開きにします。
目打ちをして
左利きなので逆から包丁を入れていきます。
プロじゃないんで細かいところはカンベン!
 
4123306e.jpg
ここまで裁いても動きます。
天然うなぎの生命力は、凄いです。
 
10cf4f3a.jpg
ひれも取ます。
 
6e06a009.jpg
串打ちをして白焼きにします。
今回は、ガスで行いました。
そして蒸しに入るのですが、同時にタレを作らなくてはいけません、
頭と骨を焼き、熱したみりんと日本酒に入れその後、醤油とザラメを加え
軽く煮詰め、浮いている余分な油を取り除きすばやく冷まします。
 
8aa7984e.jpg
うなぎを蒸している間に耐火煉瓦で焼き台を作ります。
レンガ16個でこんな立派な焼き台が!
うなぎ以外にも使ってるんですけどね!
 
最後の焼きは、やっぱり炭火がいいんです。
炭火が落ち着くころ、蒸したうなぎも冷めいよいよ最後の仕上げです。
 
d9fcad72.jpg
うちわ片手にパタパタ焼いていきます。
あたり一面美味しそうな香りが!
 
d9036520.jpg
じゃじゃ~ん!
完成です。
うっうま~い!
 
うなぎの味が濃いです濃厚です。
養殖うなぎも美味しいのは沢山ありますが、
また違った美味しさがあるんです。
 
自分でつくると自分好みの味付けができるのが良い所!
天然うなぎの味を楽しみたいのであえて軽めの味付けです。
 
でも、荒川の天然うなぎなので食べすぎには・・・・・・・・?
一年に一度の楽しみでした~!